偏差値54から難関校への道~母娘の中学受験

早稲田アカデミーに通うおっちょこちょいな小4娘(偏差値54)が難関校を目指す中学受験の母の日記です。試験結果やお役立ち情報も包み隠さずお知らせします!

中学受験生が小4の夏休みにやるべきこと(追加)

先日「あなたは中学受験生(小4)の貴重な夏休みを無駄にしたいですか?」の記事の中で、貴重な夏休みの過ごし方をお伝えしましたが、下記の記事の中で私がお伝え忘れていたもう一つ重要なやるべきことがありました。↓それは何だと思いますか? 

hensachi54karanankankohenomichi.hatenablog.com

 それは、なんといっても、歴史漫画を読むことです!

それではどうして、歴史漫画を読むことがそれほど重要なのでしょうか?f:id:hensachi54karanankankohenomichi:20170731172612p:plain

 歴史漫画を読むことが重要な理由

 

それは、中学受験の社会のカリキュラムにあります(早稲田アカデミーの場合)。日本の歴史は5年生の夏休み明けから習い始めるようですが、100年の歴史を1週間で終えるなど、とんでもないスピードで進むようです。

その際に、歴史というものに初めて触れるようだと戸惑うことになり、ついていけなくなるので、できる限り、事前に歴史の流れを理解する機会をもつべきです。そして、4年生の夏休みはうってつけのチャンスです。

そこで、歴史漫画を選ぶ基準について悩まれる方は多いと思いますが、重要なのは、子供の意見も尊重することだと思います。

また、歴史漫画は数社から出版されていますが、どこの歴史漫画がいいでしょうか?

おすすめの歴史漫画セット

各社それぞれの特徴はこちらです。↓

 これら4社を比較検討し、最終的に娘が選んだものは、…

娘が選んだ角川の歴史漫画

➁の角川でした。

母としては学習要素の最も強い①の小学館推していたが、娘は「他よりも一番読む気がしない。」とのこと。 トーリー性のあるものが大好きな娘には合わなかったようです。結局、ストーリー性重視、かつイラストお気に入りな角川に決まりました!

まとめ

小4の夏休みが大チャンスと言いましたが、正確には小5夏休みまでチャンスはまだまだあります!

それまでに、覚えるくらい何巡もすることをおすすめします。

そして、娘も今夢中で読んでくれています。娘の希望に沿ったものを選んでよかった!と心から思っています。

歴史漫画は各社特徴がそれぞれ違いますので、好みがわかれると思います。子供とよく相談して、親が勝手に決めてしまうことのないよう、選びましょう!

 

というわけで、今日は「中学受験生が小4の夏休みにやるべきこと(追加)」でした。♪


人気ブログランキング
にほんブログ村